[お米のニシバタ]
お米のソムリエがおすすめ!コンクール受賞米はもちろん、河内長野で唯一作られたお米も取り扱い◎

今回は、南花台にあるお米のニシバタさんへ行ってきました!

店舗名(看板等)を含む店舗(事務所)入口の写真

昨年の11月中旬に店舗をリニューアル!
道路沿いから目立つお店構えになりました(^^)
地元の方をはじめ、近隣の保育園にも、安心安全でおいしいお米を提供されていますよ♪

お店の奥には、業務用の大きな精米機があり、たくさんのお米が保存してあります。

DSC_7254 DSC_7253
また、店内は白を基調としていて明るくシンプルで、お母さま手書きのお米の品種や産地のポップが並び、一目見てわかりやすくしています。

DSC_7246 DSC_7248

袋詰めしている商品もありますが、だいたいはお客様の注文を受けてから、好みの具合に精米してくれます。もちろん玄米での購入もできますよ!
現在の店主の野村さんは祖父の代からお店を引き継ぎ3代目になるそうです。
小さい頃から祖父の影響で、たくさんのお米の種類を食べてきたので、お米が大好きな野村さん。
まだまだお若いですが、お米に関する知識が豊富で、お米の知識ならだれにも負けません!とおっしゃっていました(^^)

それもそのはず!店内には多くのお米に関する受賞の賞状が飾られています。
お店に行かれたら、ぜひ見て欲しいです!
コンクールでは、大阪府代表で出品ということで、大阪府では野村さんの右に出るものがいないくらいすごいことだそうです!

2009年には、お米のソムリエと言われる米・食味鑑定士の資格を取得、さらに翌年には水田環境鑑定士の資格を取得し、ご自身でもお米の栽培に力を入れてこられました。

DSC_7243
その結果、日本全国から自慢のお米が集まり、開催される米・食味分析鑑定国際コンクールにて2010年より賞を受賞し続けて、今年で10年連続受賞!

2016年産 きぬむすめ受賞式 01 2016年産 きぬむすめ受賞式 02
コンクールでは、様々なお米の生産者と出会うきっかけになり、お店では受賞米も多数取扱いしています。

その中でもやはりおすすめは、ご自身が日野地区で作られている、“きぬむすめ”です!

きぬむすめ圃場(看板) 02 きぬむすめ圃場(看板) 01

※日野地区のきぬむすめの水田

2019年産 きぬむすめ稲穂 01
※きぬむすめの稲穂

ふるさと納税 掲載画像 _20200127_102727
河内長野で唯一栽培されているお米で、もちろんこの品種で大阪府代表としてコンクール出品、何度も受賞されています(^^)

河内長野市のふるさと納税の商品としても出品されていますので、数に限りがありますので、お求めの方はぜひお急ぎください!

また、現在イチオシのお米は、奈良県産、栽培から極少農薬にこだわった森本さんのコシヒカリです♪野村さんは、ご自身のお米の栽培方法にこだわっているので、その知識を共有して生産者さんがより良いお米作りができるように考えているそうです♪
ぜひ皆さんも、一度おすすめのお米を食べてみて下さい!
白米 おにぎり

お米のニシバタさんは、河内長野市内なら配達無料!
美味しくて、安心安全なお米をお求めの方は、この機会にぜひご利用ください(^^)/

また、南花台で2か月に1回開催されるプレミアムフライデーにも参加されています!
次回は2月28日!1日限定でお得にお買い物できますので、ぜひご利用くださいね(^^)/

 

お米のニシバタ  TEL 0721-63-2233

営業日:月曜日から金曜日AM9:00~PM6:30

 

南花台プレミアムフライデーの詳細はこちらから

お店の情報はこちらから

 

 

LINEで送る