[玄米屋の玄さん]
玄米のことなら何でもお任せ♪1㎏から量り売りで精米無料!気軽にお米を楽しめるお店◎

今回は、西之山町にある【玄米屋の玄さん】に行ってきました!

玄米屋の玄さん1

河内長野でお米屋さんといえば、すぐに名前が出てくるお店ですね♪

お店に入ると、とても元気な声でいらっしゃいませー!というご夫婦の声が響き渡ります。

また、同時に精米するときの米ぬかのにおいもほんのりしていました。日本人になじみがあるのか、落ち着きます(笑)

 

店内は入ってすぐ正面にレジがあり、奥には精米機が置いてあります。

そして左側に玄米がずらりと並べてありました。

レジの横には、必ずと言って良いほど試食のお米が置いてありますよ。

DSC_1960 玄米屋の玄さん3

今日の試食は、お店の一番人気のブレンド米、紫でした。実際に食べて選べるところもこのお店の良いところですね(^^)

 

玄米屋の玄さんは、平成20年に西代町で奥様がはじめられたお店で、今年の8月で10周年を迎えられるそうですよ♪

もともと、食品卸のお仕事をされていて、お米に関しての知識があり、お米のことだったら皆さんの役に立てると思いもあり、日本人が食事をするのに一番大切な、お米の専門販売をしようと思ったのがきっかけだそうです。

ただお米を販売するのではなく、主婦目線で楽しく、お米を選んでいただけるようにとの思いも込めて、玄米からの販売をすることにしたそうです(^^)/

 

【玄米屋の玄さん】といえば、特徴的で一度聞けば、あ!あのお米屋さん!とわかるお店の名前ですが、ご主人と二人で相談しながら、決めました。皆さんに覚えていただきやすいように、また、女性一人でのお店だったので骨太なイメージにしたかったということでした。

店内ですが、お米を選んでいただくのにわかりやすいように、いろんな産地の銘柄の玄米が並んでいました♪お米屋さんというと、一般的に、ビニールに詰められたお米が平置きにされていて、暗いというイメージでしたが、玄米屋の玄さんの店内は、パッケージにもこだわってらっしゃって明るくとても見やすいです。お店作りを日々勉強され、お客様目線で考えられているのがわかりますね!

DSC_1965 DSC_1956 玄米屋の玄さん2

明るい店内に、玄米が並び、産地や銘柄の説明が丁寧に書かれています(^^)

説明が書かれている紙はお米屋さんならではの、米袋を使用したものだそうです。

米袋は3枚になっていて、その内側の1枚を使用します。

また、玄米からの精米度合いをわかりやすく展示していました!

その上にあるお写真は、ご夫婦でお米作りが行われている産地へ行った時のお写真です。

産地へ行って、自分の目で見て厳選したお米は自信をもってお客様におすすめできますね!

他にも玄米と一緒にあわや、はとむぎなどをはじめとする数種類の雑穀も置かれています。健康志向の方に、おすすめできるようにこちらも丁寧な説明書きがありました。

実はどちらも奥様の手書きの説明で、お米のことをお客様に伝えたいという思いが表れていますね♪

DSC_1955

玄米屋の玄さんでは、このように店頭で玄米を選んで頂き、お客様の希望に合わせた精米を無料していただけます。1kgから量り売りなので、試しに少しだけ食べてみたい!という時にも対応していただけますよ♪

とはいっても、たくさんの種類の中から選ぶのは本当に難しいことです。特に普段自分たちが食べるお米は、価格や産地・味を重視しながら選ぶことが多いですよね。

お米は単一の種類だと、同じものでもどうしても味の偏りが出たりするそうです。

そこで、1年じゅう安定して食べられるブレンド米、『玄さんの白米』シリーズがおすすめです!

DSC_1953

世界初ブレンド米で「モンドセレクション」優秀品質銀賞を受賞の「玄さんの白米」シリーズ『結 ゆい』をはじめ、人気ナンバーワンの『紫 むらさき』など、お客様の好みに合わせた玄さんオリジナルのブレンド米が多数ありますよ。

お祝いや、贈答品にも対応していただけるので、予算や用途に合わせて選びやすいですね(^^)

IMG_5536 IMG_5540

 

玄米屋の玄さん4

「今日も玄さんのお米で幸せな食卓が沢山生まれますように」という

思いがたくさん詰まった玄米屋の玄さん

ぜひ皆さんもご利用してみてはいかがでしょうか?

お店なびかわちながの店舗様ページはこちらから

http://omisenavi.kawachi-nagano.info/564266/

玄米屋の玄さん

HP・ブログはこちらから  http://genmaiyanogensan.web.fc2.com/

FBページはこちらから https://www.facebook.com/genmaiyanogensan.kawatinagano/

LINEで送る