[麦とろ膳&CAFE HIROYA]
丹波立杭焼きの魅力を感じ、麦とろ膳で“身体の内側からきれいに”

今回は、河内長野市役所近くにある、麦とろ膳&CAFE HIROYAさんへいってきました!

DSC_3197

お店は駐車場の一番奥にあります。入口から、素敵な雰囲気が漂っていますね。

DSC_3196

お店に入ると、靴を脱いで上がるので、どこかの古民家に来たような感じです。そして奥にはたくさんの丹波立杭焼きが並んでいました!

DSC_3195 DSC_3179

麦とろ膳&CAFE HIROYAさんは1階は丹波立杭焼きのギャラリー兼販売、左側の階段から2階に上がるとお食事場所になっています。まずは2階のご紹介です(^^)/

DSC_3159 DSC_3160

2階は木のぬくもりが感じられる空間でした♪使われている木材はなんと百年物のかわち材だそうです。奥側の小窓からは、四季を感じられる木々の様子が見えるようになっています。2階のお席は、15席ほどですが、多くのお客様が来られるときは、ご自宅の和室を使用される場合もあるそうです。

少しの休憩時間の間に食事の時だけは、足を延ばしてゆっくりとくつろいでほしいという思いもあり、店内はゆったりとした空間にしたそうです(^^)

 

さっそく麦とろ膳Aのセット。1100円(税込み)をいただきました♪

”麦ご飯・丹波山芋とろろ・自家製出汁・旬彩3品・香の物・吸い物・プチデザート・飲み物“

DSC_3165

 

丹波篠山産の山芋とろろ立杭焼きのすり鉢で好みの味付けにして、麦ごはんと一緒にいただけます。

私が行った日は、クロダイの煮つけ・じゃがいもと伊勢あらめの煮物・淡竹の焚き物

などでした。こちらは日替わりで提供されますので、何度でも楽しめますね。

旬の素材を生かした薄味の味付けで、とてもおいしかったです(^^)

この基本のセットに、追加料金でいろいろなものをトッピングすることもできますよ♪

 

麦とろ膳は季節のものをなるべく使用し、“身体の内側からきれいに”を考えて提供されています。

ご夫婦ですべて準備されますので、その日に提供できる数は限定30セットのみです。

お食事される方は、ぜひご予約がおすすめです。

その他、ランチメニュー以外にもケーキセットもありますので、午後からゆっくりと過ごすこともできますよ。

メニュー表には、ご主人が丁寧に『廣ヤ歳時記』と題したコラムニュースのようなものも毎月掲載されています。お庭の木々のこと、器のこと、ある日のメニューや、プライベートな事など様々なことが書かれていて、お店のことやご夫婦のことがよくわかります。お食事を待つ間ぜひご覧になってくださいね!

DSC_3173

こちらが、ご自宅の和室です。実は私も、子供が小さい時に何度もお世話になったことがあります。

DSC_3192

子供が小さいと、周りの目を気にしてゆっくりお友達と食事する場所がなくて困ることもありましたが、こちらの麦とろ膳&CAFE HIROYAさんを知ってから、よく利用していました(^^)今でも妊婦さんや小さいお子様を連れたお客様も多いそうですよ。もちろん、お友達とお家のようにくつろぎながらゆっくり過ごしたい方にもおススメです。

 

麦とろ膳&CAFE HIROYAさんは、15年前にオーナーの廣口さんがご夫婦ではじめられたお店です。

焼き物が大好きで、丹波の今田町に良くご夫婦で訪れていたそうですが、何度行っても自然と引き寄せられるように訪れてしまう窯元があり、そちらのご主人とお話していくうちに縁があり、それがお店を始めるきっかけになったそうです。

もともとは、丹波立杭焼きだけを取り扱うお店にしようと思っていたそうですが、うつわを扱うなら食事をしながらそれに合う盛り付けや、使い方を知って、丹波立杭焼きに親しんでほしいという思いもあり、現在のように麦とろ膳やお茶やケーキをゆっくり楽しめるお店になりました(^^)

今では多くのお客様が、お食事をされた器を1階のギャラリーで購入されたり、器の魅力をご主人と一緒にお話しされたり、ご夫婦の当初の思いが実現されています。

1階のギャラリーでは、季節を問わず使えるうつわや、茶香炉や花器に小物なども取り扱いがあります。

DSC_3189

すべてのうつわには、用途がありますがご主人が、1つのうつわに1つの用途ではなく幅広く使ってほしいという思いもあり、使い方の提案もされていますよ♪デイリーに使えるものから、お客様用や、プレゼントに最適なものもあります。

DSC_3188 (1) DSC_3182

DSC_3186 DSC_3183今でも、年に5.~6回ご夫婦で丹波の窯元に出向かれて、ギャラリーに並べられるそうです。

また、年に2回、夏の時期と秋の時期にセールもありますので、気に入ったうつわがお安く購入できるかもしれません(^^)

木のぬくもりを感じながら、丹波立杭焼きの魅力を感じ、ゆっくりとお食事ができる、

麦とろ膳&CAFE HIROYAさん。

ぜひ行ってみてはいかがでしょうか?

 

お店なびかわちながの店舗様ページはこちらから

http://omisenavi.kawachi-nagano.info/556211/

 

 

 

 

LINEで送る